アラブスーパーリーグ

サッカー界はFIFAが牛耳っている。
最近起こったEUスーパーリーグも潰されてしまった。
個人的には構想が発表される前から切望していた構想です。
チャンピオンリーグの試合を興奮せずに見れるだろうか?
答えは”NO”。
EUのビッククラブがガチで戦う試合はもう興奮以外にない。
EUスーパーリーグは毎回そんな試合を提供してくれる
最高のものであってほしいと願ったものです。
利権が絡み、資金の問題からなくなってしまったが・・・

今、サウジがお金に糸目をつけず選手をあさっている。
どうせならアラブスーパーリーグを作ればいいと思うんですが。
資金は豊富。ただ、リーグのレベルの問題。
プレミアや他のリーグに出している資金を回収して
サウジ、カタール、UAEなどアラブ語圏が連合して
スーパーリーグを作ればいいと思う。
当然、今まで資金援助で成り立っていたEUの
高額選手は放出されることになり
向かう先はアラブ。
プレミアリーグも価値が下がりPPVの獲得にも苦労する。
監督、スタッフ、設備、環境。全てにおいて
豊富な資金を背景に最高なものをチームに与えれば
選手がそろいリーグの価値が飛躍的に上がる。
ホームとかアウエーとかそういう観点でなく
世界中が好きなチームを応援する。
抽選でエミネーツが世界中からファンを試合会場へ
無料で招待する。アラブは観光立国へと変貌する。

現実離れしているがこのリーグに日本の天皇がオーナーの
チームができればと思う。日本人だけで構成したチームで
胸には菊の御紋を携え・・・
・・・資金は寄付で十分賄えると思う・・・
天皇がオーナーとなることでを表明することで
全世界の王族がこのリーグを支持します。
まあ非現実ですけど・・・

ただ現実的になればEU各国の王族オーナーチームができるのでは?
アラブは混成チームで王族チームは自国民で構成。
もうW杯は必要なくなる。選手からW杯をはく奪することが
FIFA離脱の最大のネックだったが・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA